2018年1月19日(金)

日欧、自由貿易重視示す チーズ輸入枠、15年で無税 国内農家支援へ新組織

2017/7/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)交渉は、閣僚級協議で大枠合意への道筋を付けた。首脳同士による確認という段階を残すが、日本側がチーズに一定枠を設け15年かけて無税にするなど、難航していた関税交渉に一定の着地点を見いだした。日本政府は推進組織を設けて国内畜産農家などへの支援策の検討に入る構えで、先進国の間の連携を着実に経済浮揚につなげる考えだ。(1面参照

 岸田文雄外相は5日午後(日本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報