粉状化粧品の安全性試験 動物実験せず低コストで サティス製薬、中小の利用見込む

2017/7/6付
情報元
日本経済新聞 地域経済
共有
保存
その他

 化粧品受託製造のサティス製薬(埼玉県吉川市)は、粉状の化粧品や粉体原料の光毒性試験の受託を始めた。ファンデーションや日焼け止めなどが、太陽光を受けて皮膚に刺激を与えないか、動物実験をせずに低コストで調べる手法を開発した。中小の化粧品メーカーや原料会社などに利用を呼びかける。

 化粧品は太陽光にさらされることで発生する活性酸素が皮膚に刺激を与え、赤みやむくみなどの症状が出ることがある。

 同社は試験対…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 1:00
1:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
1:59

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報