/

この記事は会員限定です

粉状化粧品の安全性試験 動物実験せず低コストで

サティス製薬、中小の利用見込む

[有料会員限定]

化粧品受託製造のサティス製薬(埼玉県吉川市)は、粉状の化粧品や粉体原料の光毒性試験の受託を始めた。ファンデーションや日焼け止めなどが、太陽光を受けて皮膚に刺激を与えないか、動物実験をせずに低コストで調べる手法を開発した。中小の化粧品メーカーや原料会社などに利用を呼びかける。

化粧品は太陽光にさらされることで発生する活性酸素が皮膚に刺激を与え、赤みやむくみなどの症状が出ることがある。

同社は試験対...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り665文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン