2017年11月20日(月)

有機農法の地区でハチミツ採取 養蜂家 高橋敦志氏 蜜源も自らの手で保全

2017/7/5付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

 「八米(はちべい)」は阿賀野市でつくられているハチミツだ。有機農法が盛んな同市笹神地区でハチから採取した点が特徴で、新潟三越(新潟市)など百貨店や観光施設で販売されるなど県内を中心に販路が広がる。八米を売り出し、インターネットを通じ小口資金を調達するクラウドファンディングにより、ハチの蜜源となる花畑の保全にも取り組む養蜂家の高橋敦志さんに現状の取り組みと今後の展開について聞いた。

 ――阿賀野市で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報