/

この記事は会員限定です

飲食店予約管理のベスパー、韓国進出

高級ホテルに導入

[有料会員限定]

飲食店予約管理システムのベスパー(東京・中央、谷口優社長)は韓国に進出した。米ヒルトンや米ハイアットの高級ホテルへ導入する。予約状況のほか、席の配置や顧客の食べ物の好みなどを一括管理できる。韓国で五つ星級のホテルを中心に2年間で50軒の導入を目指す。これを機に海外市場を本格開拓する。

ヒルトン傘下の「コンラッド・ソウル」が今月からベスパーのシステム「テーブルソリューション」を利用し始めた。このほか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り307文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン