2019年2月17日(日)

骨粗しょう症薬使用で留意 副作用で顎の骨壊死
歯科医定期受診で予防

2017/7/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

骨粗しょう症やがんの骨転移の治療に使う「ビスホスホネート製剤」という薬の副作用によって、顎の骨が壊死(えし)する患者が増えている。発症はまれだが、効き目の高い薬のため服用する人は多い。顎骨の壊死に抜本的な治療法はなく、虫歯や歯周病の治療などの予防が重要になる。専門家は注意を呼びかけており、関連学会は予防策や対応策を公表している。

東京都に住む65歳の女性は数年前からかかりつけの歯科医から歯周病の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

他の薬でも報告[有料会員限定]

2017/7/3付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報