地銀の県内再編 高い壁

2017/6/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ふくおかフィナンシャルグループ(FG)と十八銀行が異例の経営統合再延期へ動き出した。地銀再編をめぐる公正取引委員会の審査のハードルが予想以上に高いことが浮き彫りになった。公取委の理解を得て統合を実現するには、地元顧客の統合への支持を増やせるかがカギを握る。両行の統合計画の成り行きは地銀再編のスピード感や今後のあり方を左右する。

「簡単に統合は断念しない」。23日、長崎市の本店で開かれた十八銀の株…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]