アマゾン、国内1兆円超
小売り大手、半数減収 16年度本社調査

2017/6/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本の小売業でネット通販(総合2面きょうのことば)の存在感が一段と高まってきた。日本経済新聞社がまとめた2016年度の小売業調査では、ネット通販最大手アマゾンジャパン(東京・目黒)の売上高が初めて1兆円を突破、セブン&アイ・ホールディングスなど大手小売業は半数が減収となった。国内の小売市場が2年連続で縮小するなか、ネット通販が店舗型小売業のシェアを奪う構図が鮮明になってきた。(詳細を28日付日経

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]