イクラ、いくら? 30年ぶり高値 卸値、北海道不漁で在庫減

2017/6/27付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

イクラが高騰している。北海道の秋サケの不漁で国内在庫が減少。東京や大阪の卸値は昨年秋から右肩上がりで、前年同期と比べ3~4割高い。「バブル期以来30年ぶりの高値」(築地の卸大手)との声もある。

築地市場(東京・中央)の卸値は現在、塩漬けが1キロ7500~8千円、しょうゆ漬けが6500~7千円前後。イクラは国産が7割を占め、ほとんどが北海道産だ。秋サケの漁獲量が年々減り、築地のイクラの入荷量は10…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]