/

この記事は会員限定です

抗菌・抗かび塗装広がる

食品工場や酒蔵が採用 札幌2社が開発、神鋼から技術

[有料会員限定]

メッキ加工の札幌エレクトロプレイティング工業(SEP、札幌市、嶋村清隆社長)と機械メーカー、寿産業(同、鈴木俊幸社長)が開発した抗菌・抗かび塗装剤の採用が食品工場を中心に広がっている。特殊な金属をナノレベルまで粉砕して練り込んだ。人体に無害で効果が長持ちする。

神戸製鋼所が持つ特殊ニッケルを使ったメッキ技術を活用した。銀や銅を使う抗菌剤と比べ、10倍以上の早さの抗菌作用と50倍以上の防かび性を付...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り832文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン