/

この記事は会員限定です

AIで運転支援 日本進出

トヨタ出資の米VBナウト

[有料会員限定]

【シリコンバレー=小川義也】トヨタ自動車が出資する運転支援技術ベンチャーの米ナウト(カリフォルニア州)が日本に進出する。日本法人を設立し、トヨタ出身の井田哲郎氏が代表に就任した。人工知能(AI)で運転状況などをリアルタイムで学習するシステムの普及を目指す。

ナウトは2015年の創業。車のフロントガラスに取り付けた小型カメラで運転中の様子や車両前方の状況を撮影し、AIが分析するシステムをタクシー会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り342文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン