/

この記事は会員限定です

塾に先生がいない

人手不足、影響じわり タブレット使い映像講義

[有料会員限定]

講師がいない教室で教える学習塾が出てきた。講師の代役をタブレットが務め、生徒のレベルに応じたカリキュラムを提供する。人手不足の影響が学習塾・予備校にも広がり始めたことが大きい。今後、講師の供給源となる大学生が減ることから、講師不足解消は難しいとの見方がある。近い将来、講師不在の教室が塾の標準になる時代が来るかもしれない。

千葉県八千代市にある学習塾「市進学院」の大和田教室には講師の姿はない。静まり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1115文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン