医師の7割「効果ない」
法規制不備 疑問の声も

2017/6/22付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

医師向け会員サイト運営のメドピアが2016年に行ったアンケート調査で、消費者向けの遺伝子検査について医師の7割以上が効果がないと答えた。「エビデンス(科学的証拠)のレベルが低い」や「専門医の指導がないと混乱をきたす」との声が多かった。

「消費者向けの遺伝子検査サービスの規制や基準が緩いのは問題だ」と警鐘を鳴らすのは日本人類遺伝学会の高田史男理事。消費者向けの遺伝子検査サービスは、医薬品や医療機…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]