EU 再び結束なるか
仏下院選、マクロン新党大勝 仏独の主導がカギ

2017/6/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 フランスのマクロン大統領の新党は18日、国民議会(下院)選挙の決選投票で約6割の議席を獲得し、勝利した。二大政党に失望した有権者が政治の刷新や経済再生を託し、新党の大勝につながった。9月に議会選挙を控えるドイツも、メルケル首相の与党が優勢だ。英国の離脱後、独仏の主導で欧州連合(EU)は再び結束できるか。強固な政治基盤を手にしたマクロン政権が失速すれば、反グローバルといった政治的な反動を呼びかねない危うさもはらむ。(関連記事国際2面に)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

フランス政府EU

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 13:42更新
9:41
東北 22日 20:18
21日 2:00
関東 2:22
2:21
東京 15:28
15:01
信越 0:14
21日 2:00
東海 14:00
14:00
北陸 2:18
20日 21:30
関西 2:18
22日 20:27
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
12:00
11:40

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報