航空網強化 年内に指針案 道の検討会議が初会合

2017/6/17付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

2030年度までの道内航空網の指針を作成する道の航空ネットワーク検討会議(石井吉春委員長)は16日、初会合を開いた=写真。20年の道内7空港民営化を見据え、空港機能の拡充や格安航空会社(LCC)誘致などによる航空網強化を目指すことを確認した。年内に指針案をまとめ、18年2月に道に答申する。

道は議論のたたき台として国内外路線の持続的な発展、LCCやチャーター便による地域活性化、広域の空港間連携な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]