フットボールの熱源企業のアジア進出アシスト

2017/6/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 東南アジアのクラブと提携協定を結び、主に育成部門で交流しているJクラブは多いが、その関係を事業面で生かせているクラブは限られる。

 横浜Mは13年にスパンブリー(タイ)に続き、ヤンゴン・ユナイテッド(ミャンマー)と提携した。スパンブリーのオーナーは政界に、ヤンゴンUのオーナーは財界に強力なネットワークを持つ。ここに目を付けた横浜Mはその力を借り、アジアに進出する日本企業と現地企業をつなぐスキームを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワードで検索

フットボールの熱源

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 20日 7:01
20日 7:01
東北 20日 7:00
20日 7:00
関東 20日 7:01
20日 7:00
東京 20日 7:01
20日 7:00
信越 20日 7:01
20日 7:01
東海 20日 22:15
20日 22:00
北陸 20日 6:32
20日 6:25
関西 20日 20:31
20日 6:05
中国 20日 6:03
20日 6:02
四国 20日 12:00
20日 6:02
九州
沖縄
20日 23:00
20日 22:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報