沖縄県、農産物のブランド強化 機能性表示取得など

2017/6/14付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

沖縄県は13日、今年度から「おきなわ型農産物ブランディング推進事業」を実施すると発表した。機能性表示食品や地域団体商標の取得により県産農産物のブランド力を高めるほか、流通コストの低減、国内外での販売促進に取り組む。今年度の事業費は9800万円で、地方創生推進交付金を活用する。

機能性表示食品の対象は、昨年度の別の事業で脂肪燃焼や肝機能強化の効果がある可能性が示されたシークヮーサー。今回はヒトレベ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]