/

この記事は会員限定です

まだまだやれる!シニア活躍広がる

人手不足…定年後の再雇用 年齢上限撤廃相次ぐ

[有料会員限定]

有効求人倍率がバブル期を上回り、中小企業だけでなく大企業でも人手不足感が高まっている。そんな中、シニア社員に長く活躍してもらおうと定年後の再雇用の年齢上限を撤廃する動きが大企業でも出てきた。社員の「生涯現役」を後押しする企業の狙いと、活躍するシニア社員の元気とやる気の秘訣を取材した。

「入社してもうすぐ半世紀。これまで積んできた経験を若い人に伝え、貢献したい」。大和ハウス工業の古川己則さん(66)は、65歳で定...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1318文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン