/

この記事は会員限定です

独自候補の擁立断念

民進県連、横浜市長選で

[有料会員限定]

7月30日投開票の横浜市長選に関連し、民進党神奈川県連は11日開いた常任幹事会で、独自候補の擁立を断念することを決めた。県連には現職で3期目を目指して立候補を表明している林文子市長(71)と、同党市議・伊藤大貴氏(39)が推薦を依頼していた。特定の候補に推薦を出さない自主投票とする。

県連代表の後藤祐一衆院議員は同日の記者会見で「どちらも応援したい気持ちはある」としつつ、党内でカジノを中心とした統...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り236文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン