/

この記事は会員限定です

積立NISA リスク恐れず

投信価格下落も味方に

[有料会員限定]

個人型確定拠出年金(iDeCo)や来年始まる積み立て型の少額投資非課税制度(つみたてNISA)といった長期の積み立て投資では、どんな投資信託を選べばよいだろう。時間が味方してくれる20年、30年という長期の運用なら、リスクを過度に恐れるのは得策ではない。

「お金は増やしたいが資産運用は損をしそうで怖い」。そう考えて運用を始めるのに二の足を踏む人は多い。確かに株式などの資産価格は変動率が大きく、短期...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1955文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン