JASRAC、楽曲使用料 教室から2.5% 来年徴収へ 教室側「義務なし」提訴へ

2017/6/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は7日、音楽教室での楽曲の演奏について、教室が得た年間受講料の2.5%を2018年1月1日から徴収すると発表した。教室側は指導のための演奏に「演奏権」は及ばないとし、東京地裁に提訴する姿勢を崩さない。10年以上続いた両者の話し合いは折り合いがつかないまま、JASRACが徴収に乗り出すため、教室側の対応が注目される。

 JASRACは作詞・作曲家が持つ楽曲の著作権の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:02
6:00
関西 12:27
7:00
中国 12:27
7:01
四国 12:27
7:02
九州
沖縄
12:25
6:02

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報