内定率、早くも63% 来春卒、1日時点 ミスマッチの懸念

2017/6/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

企業が学生に内々定を出す時期がますます早まっている。就職情報サイトのディスコ(東京・文京)が6日に発表した2018年大学・大学院卒業予定者の6月1日時点の内定率(内々定を含む)は、63.4%と前年同期比8.5ポイント増えた。1日に面接など大手の選考活動が解禁されたばかりだが、学生優位の「売り手市場」が年々過熱する中、すでに5人に3人の学生が内々定を得ている実態が明らかになった。

5月に実質選考

経…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]