/

この記事は会員限定です

日経平均、2万円回復

業績期待、問われる持続力

[有料会員限定]

2日の東京株式市場で日経平均株価が2015年12月以来、1年半ぶりに2万円を回復した。米国をはじめ世界の景気は緩やかな拡大が続いており、国内企業の業績への期待を手掛かりに外国人投資家の買いが膨らんだ。米トランプ政権の混乱などで日経平均は5月から2万円を目前に足踏みしていた。ようやく2万円の節目を越え今後は株高の持続力が問われる。

(関連記事総合2面に)

2日の終値は2万0177円28銭で前日に比べ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り933文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン