/

この記事は会員限定です

プログラミング必修化に課題

論説委員 奥平和行

[有料会員限定]

「ロボットはちゃんとゴールに着くかな」「やった! 大成功」――。5月28日の日曜日、東京大学の本郷キャンパスに子どもたちのはしゃいだ声が響いた。NPO法人CANVASが開いた、3~6歳児を対象としたコンピューターのプログラミング体験講座の一コマだ。

床に敷いたマットにはマスが描かれており、その上を、一升ますを一回り大きくしたような形のロボットが動き回っていた。手元ではコントローラーを操作する代わり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1415文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン