/

この記事は会員限定です

人材もシェアしてみたら

「知のかけ算」で革新も 編集委員 水野裕司

[有料会員限定]

自動車用などの精密部品を製造する菊地歯車(栃木県足利市)が2015年、航空機部品事業の子会社として設立したエアロエッジ(同)。米ゼネラル・エレクトリック(GE)と仏サフランの連合が開発した新型の航空機エンジン向けに、タービンの羽根を供給する企業に選ばれた。

足利市に建設した新工場が昨夏、本格稼働を開始。事業の拡大を支えるのが、兼業という働き方だ。

製造工程の設計や生産管理を担うものづくりのリーダー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1049文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン