/

この記事は会員限定です

中国のフロンティア 川島真著

現地の声拾いイメージ疑う

[有料会員限定]

本書の特徴は、2008年から13年という中国外交の転換期に、著者が実際に中国のフロンティアに立ち、複雑で多様な中国像を捉えようとしたことにある。著者は中国政府による言説、中国の世界進出に批判的な英語や日本語の言説のいずれからも距離を取り、現地の視点から再検討を加えた。

「台頭する中国」のアフリカ進出は、政府が旗振り役となって、中国の人やモノを現地に溢(あふ)れさせるというイメージが支配的だ。しかし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り794文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン