/

この記事は会員限定です

都、4地域に再編 2040年代目標 都市づくり素案

「都心・副都心」やめる

[有料会員限定]

東京都は2040年代にめざす東京の姿や戦略を盛り込んだ「都市づくりのグランドデザイン」の素案をまとめた。まず都内を4つの地域に再編し、国際ビジネス拠点やものづくり拠点など各地域が担う役割を明確にした。オフィスの集積度による都心・副都心という考え方は廃止する。都市開発分野で都のなかで最も上位の計画となり、今後は関連する計画の改定などに順次着手する。

素案は昨年9月、東京都都市計画審議会が示した答申...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り682文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン