/

この記事は会員限定です

非財務情報を巡る勘違い

[有料会員限定]

決算発表が一段落して、多くの企業は株主総会の準備や、情報開示の充実などに追われる頃だろう。最近では統合報告書の作成なども行われるようになってきた。しかし、その内容は投資家からはいまひとつ評判が良くない。実は重要な情報が抜けているからだ。「非財務情報」である。

企業が忘れているわけではない。「うちほど充実した非財務情報を載せているところはない」と胸を張る企業もある。問題は非財務情報の定義が間違ってい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り570文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン