/

この記事は会員限定です

東京大学教授 暦本純一さん

未来は頭の中に(3)

[有料会員限定]
  1986年に東京工業大学大学院情報科学科を修了、日本電気(NEC)に就職する。当時、NECのPC9800シリーズはパソコンの代名詞。東京・秋葉原の店舗には客が自由にプログラミングができる場所があるなどオープンで先進的な企業にみえた。

もう一つの理由はNECの中央研究所(当時)です。米国のベル研究所をモデルにしており、大学のキャンパスみたいな開放的な雰囲気にあこがれました。しかし配属は本社(東京・港...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り825文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン