/

この記事は会員限定です

単位のイロハ(9) ダイヤモンド「カラット」

イナゴ豆語源、重さ表す

[有料会員限定]

ダイヤモンドなど宝石を計る単位が「カラット(Carat)」だ。1カラットは0.2グラム。大きさの単位と誤解されやすいが、重さを表す。1906年に世界の統一的な単位に決まり、日本では1909年11月11日、正式に採用された。色合い(Color)、透明度(Clarity)、カット(Cut)と合わせ「4C」と呼ばれ、ダイヤの価値を決める主要な要素だ。

語源は中東や南欧、アフリカで食用に栽培されるイナゴ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り459文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン