/

この記事は会員限定です

米、タイの知財侵害を批判

欠陥是正、早期に対策を

[有料会員限定]

米政府は先週、世界各国の知的財産に関する対応をまとめた年次報告書を発表した。米国の知的財産権侵害に関する包括通商法「スペシャル301条」の2017年版報告書でタイが「汚れた十数カ国」に指定されたが、これは10年連続のことだ。

同報告書が出た数時間後にトランプ大統領が貿易に関する新たな脅しをかけたのは偶然ではない。先月29日、同氏はライトハイザー氏と米商務省に対し、各国との貿易協定や164カ国・地域...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り509文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン