2019年7月21日(日)

欧州の大衆迎合 ひとまず歯止め

2017/5/8付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【パリ=原克彦】欧州の結束が試された仏大統領選挙の決選投票は、欧州連合(EU)との連携強化を訴えたエマニュエル・マクロン元経済産業デジタル相が大差で勝利した。英国が国民投票でEU離脱を決めてから1年未満のタイミングで行われた選挙。仏国民は国の内向きに閉じる誘惑を断ち、マクロン氏が率いる政治運動の名の通り、「前進」を選んだ。

4月23日の第1回投票では右派・左派の仏政治を主導してきた既存大政党の候…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。