日航、国際線を再開拓 事業制限解け輸送力2割増
本業で成長、ANAに挑む

2017/4/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本航空が国際線市場の再開拓に挑む。28日、2021年3月期を最終年とする中期経営計画を発表し、国際線の輸送能力を2割強増やす方針を示した。公的支援後に強いられていた事業展開の制限が3月末に解除。一段の成長に踏み出すが、JALが再建に取り組む間に先行したANAホールディングス(HD)や格安航空会社(LCC)との競争が待ち受ける。

「東南アジアと北米の乗り継ぎ需要が最も伸びていく。バランスをとりな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]