2018年7月17日(火)

(131)シリア内戦の行方 米軍攻撃が問う人道的介入

2017/5/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 大学では国際情勢や社会問題に関する大きなニュースがあったとき、学生たちの意見を聞き、一緒に考えるようにしています。4月に起きた米軍によるシリア攻撃について解説をした後、学生からいくつか意見が出たのでご紹介しましょう。

 米軍がシリアの軍事施設を標的に巡航ミサイル59発を撃ち込んだのは、アサド政権による空爆で「化学兵器」が使われ、子どもを含む民間人に多くの犠牲者が出たと独自に断定したためです。ちょう…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報