2018年12月18日(火)

調達先の人権チェック
労働搾取や差別、欧米が法令で監視強化 花王やANA、NPOと連携

2017/5/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

原料の調達先などサプライチェーン(供給網)の中に、搾取や差別など人権問題を起こしているところはないか。グループや取引先を認証や調査でチェックする日本企業が増えつつある。欧米では企業に人権尊重を求める法令が相次ぎ、人権団体も今後、日本企業の監視を強めるのは確実。対応を怠れば不買運動などの対象になりかねない。

(編集委員 渋谷高弘)

「フェアトレードって何?」。スターバックスコーヒージャパン(東京・品…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

欧米の人権団体、五輪に向け日本を注視[有料会員限定]

2017/5/1付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報