2019年2月16日(土)

餌に毒、マングース駆除 環境省奄美大島で取り組み

2017/4/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

環境省は奄美大島(鹿児島県)に生息する外来種のマングースを、毒の入った餌で駆除する取り組みを始めた。ワナの設置や探索用の犬を使った捕獲が難しい一部地域で5月末まで実施する予定で、効果を見極める。マングースを対象とした薬剤を使う化学的な防除は今回が初めてとなる。

鶏のミンチ肉に殺鼠(さっそ)剤に使われている薬剤を混ぜてソーセージ状にした餌を特別に作った。今月11日から3個ずつ、計67カ所に置いた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報