ポスト・ケインズ派経済学 鍋島直樹著 主流派に対抗する理論を整理

2017/4/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 「ポスト・ケインジアン」という言葉は、もともとは、「ケインズ以後」の経済学者を意味していた。この意味では、サムエルソンもヒックスもジョーン・ロビンソンも、すべてポスト・ケインジアンだった。だが、1970年代の中ごろから、サムエルソンを中心とする当時の主流派経済学(ケインズと新古典派を折衷した「新古典派総合」)に対抗してケインズと新古典派との結びつきを断ち切り、ケインズの根源(ファンダメンタル)を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 16日 7:01
16日 7:00
東北 16日 7:01
16日 7:00
関東 16日 7:01
16日 7:01
東京 16日 7:01
16日 7:00
信越 16日 7:01
16日 7:01
東海 21:45
21:30
北陸 21:54
16日 6:32
関西 12:48
16日 6:01
中国 10:53
16日 7:01
四国 12:58更新
16日 7:01
九州
沖縄
21:50
12:20

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報