ツイッター、回復の兆し 利用者離れ AIで防ぐ

2017/4/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 【ニューヨーク=兼松雄一郎】米ツイッターが26日発表した2017年1~3月の月間利用者数は3億2800万人と、前の四半期比で2.8%増えた。2年ぶりの高い伸びで懸念材料だった利用者の伸び鈍化に回復の兆しが出てきた。人工知能(AI)を導入し、利用者ごとに表示内容を組み替えたり悪質な投稿者を排除したりする仕組みの大幅改良が一定の成果につながったもようだ。

 同社の17年1~3月期決算は上場以来初の減収…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

ツイッターAI利用者離れ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 12:22
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 16:13
13:30
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 16:16
14:00
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
12:30
11:47

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報