2018年2月20日(火)

国産ナフサ2割高 1~3月、原油高反映 2四半期連続で上昇

2017/4/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 合成樹脂(プラスチック)をはじめ石油化学製品の基礎原料となるナフサ(粗製ガソリン)の国産基準取引価格が2四半期連続で上昇した。1~3月期(速報値)は1キロリットル4万1800円と、2016年10~12月期に比べ約2割(7800円)高い。円安や原油高を反映した。

 ナフサは内需の半分以上を輸入品が占め、国産価格も貿易統計をもとに四半期ごとに後決めする。

 …

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報