電子部品受注額 12%増
1~3月、車・スマホ向けけん引 6四半期ぶり2桁増

2017/4/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 電子部品の受注が本格回復に転じた。村田製作所やTDKなど大手6社の2017年1~3月期の受注総額は前年同期比約12%増となり、16年10月~12月期に続き増えた。2ケタ増は6四半期ぶり。自動車向けに加え中国のスマートフォン(スマホ)向けの出荷が下支えした。アルプス電気や京セラは増産投資に着手しており、国内景気に好影響を及ぼしそうだ。

 6社合計の受注計画では4~6月期も1~2割増と高水準となるもよ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 12:22
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 13:30
13:00
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 14:00
11:30
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
12:30
11:47

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報