「水のJR」は生まれるか 編集委員 西條都夫

2017/4/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東芝の1兆円の赤字が話題になっているが、これとは比較にならない巨額の赤字を垂れ流した事業体がかつてあった。

その企業は政府から年間3千億円を超える利子補給金をもらっていたが、焼け石に水。ピークの1985年度の営業赤字は2兆円を超え、最終赤字は1兆8千億円に達した。しかも単年ではなく、晩年は毎年のように兆円単位の赤字計上を続けたのだ。

□  ■  □

ここまで書けば、どの企業か見当のつく読者も多いだ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]