/

この記事は会員限定です

キッセイ薬品 ドライアイ薬 開発断念

有効性見いだせず

[有料会員限定]

キッセイ薬品は24日、1日数回の点眼でドライアイを治療する薬の開発を中止したと発表した。医薬品メーカーのテイカ製薬(富山市)と共同で開発を進めてきたが、十分な有効性を見いだせなかった。2018年3月期の業績に与える影響は「軽微」としている。

対象の開発番号は「KCT-0809」。シェーグレン症候群と呼ばれる症状に伴うド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り155文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン