/

この記事は会員限定です

博士、AI担う人材に

文科省、産学連携で育成

[有料会員限定]

文部科学省は2017年秋、人工知能(AI)の研究開発を担う博士人材の育成事業を産学連携で始める。数学や物理などの博士号を目指す学生たちを大学で教育したうえで、企業でのインターンシップや実務を通じて実社会に役立つ研究を身につけてもらう。大学や企業に人材を供給し、AIの研究開発を活発にしてイノベーション創出につなげる狙いだ。

AIは自動運転や画像診断に応用が期待されるほか、工場での製造工程や在庫管理な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り353文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン