/

この記事は会員限定です

中小企業こそ知財戦略

ひと工夫で「第4の資源」 編集委員 塩田宏之

[有料会員限定]

政府が働き方改革の実行計画をまとめた。従業員の残業が多い中小企業は人件費の負担が増す恐れを抱えている。活路は特許など知的財産権の活用だ。発明に知財戦略の一工夫を加えて道を開く企業も多い。

外壁リフォームのエムビーエスは大手企業と共同で、道路などコンクリート構造物を補強する方法について特許を出願、近く取得の見通しとなった。取得済み特許の改良版で補修の履歴が容易に分かる。発明を主導したエムビーエスの山本貴士社長は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1056文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン