2019年8月22日(木)

買収コスト 企業に重荷 競争過熱、08年度から7割拡大

2017/4/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本企業がM&A(合併・買収)の際に払う買収コストが急拡大している。2016年度は直近の底だった08年度から7割拡大し、リーマン・ショック前のピークに迫る水準まで上昇してきた。世界的な株価上昇や金融緩和を背景に買収先を巡る価格競争が過熱しているからだ。「高値づかみ」に終わらないためにも買収後の経営戦略の重みが一段と増している。

買収コストは買収先の企業価値がその企業が稼ぐ現金ベースの利益の何倍か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。