2018年6月24日(日)

日本人のシンガポール体験 西原大輔著
南洋の寄港地で見たものは

2017/4/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 東京の湯島天神近くを歩いていたら、石川啄木の碑があった。全国津々浦々、先人の足跡が残されている。日本人が海外に出れば、足跡は世界中に印される。

 本書は、欧州航路の寄港地、シンガポールに刻まれた日本人の体験を、膨大な資料を渉猟しつつ、丹念にたどった一冊である。異国へ赴くのに船が主役だった時代、東西交通の要衝シンガポールには、数多くの日本人が寄港した。多民族が暮らす、赤道直下の港町への短い上陸は、海…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報