トップアナリストが読む今期業績(5)小売り 良品計画、商品力に強み 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 小場啓司氏

2017/4/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 2017年度は節約志向による売上高の減少、円安進行に伴う仕入れ原価の上昇、人手不足による費用増という「三重苦」が業界を取り巻く。厳しい環境の中で業績格差は鮮明になっていくだろう。成長が期待できるのは良品計画とニトリホールディングスだ。

 現代の消費者はデフレ心理やコストパフォーマンス意識の高まりから、特別な動機づけがない限り積極的にモノを買わない。一方で「これまでと違う」という変化を感じられる商品…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 12:22
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 13:30
13:00
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 14:00
11:30
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
12:30
11:47

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報