/

この記事は会員限定です

都バス6年後黒字化

15年度、赤字路線7割超 都見通し

[有料会員限定]

東京都は赤字経営が続く都営バス事業について、2025年度までの財政収支見通しを初めて示し、乗車料収入の増加などで6年後の23年度から黒字に転じるとした。一方で全127路線のうち、15年度は約73%が赤字路線であることも判明。早期の黒字化に向けては、既存路線の効率化や需要増が見込める新路線の整備などが求められそうだ。

都交通局は今年3月、バスや地下鉄など都営交通機関の情報公開を進めるため、10年後ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り720文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン