2018年8月16日(木)

苗選別 AIで自動化 撮影画像と蓄積情報照合
竹内園芸、生産効率2倍めざす

2017/4/18付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

 農家向けに野菜などの苗を栽培して販売する竹内園芸(徳島県板野町)は、人工知能(AI)を活用した苗の選別システムを開発する。これまで人間が目視でしていた、成長具合や奇形の有無の判断を自動化し、苗の生産効率を約2倍に高めることを目指す。また蓄積した選別のノウハウを機械メーカーにライセンス販売し、新たな収入源とする計画だ。

 同社は2つの種類の苗をつなぎ合わせて付加価値を高めた「接ぎ木苗」を販売する。接…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報