〈次期指導要領 私の見方〉多忙な現場 どう支援
耳塚 寛明お茶の水女子大教授

2017/4/17付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 耳塚寛明・お茶の水女子大学教授は次期学習指導要領について、学びの質の転換に対する高校の対応の遅れを指摘するとともに、教員の多忙化が進むなかで国や自治体の支援の重要性を訴える。

 文部科学省は3月末、小学校、中学校の次期学習指導要領を告示した。今後、高等学校についても告示し、移行措置期間を経て2020年度から順次導入する。

 11年度から始まった現行指導要領は、ゆとり教育路線のもとで減少した学習内容と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 13:42更新
9:41
東北 22日 20:18
21日 2:00
関東 2:22
2:21
東京 15:01
20日 21:50
信越 0:14
21日 2:00
東海 14:00
14:00
北陸 2:18
20日 21:30
関西 2:18
22日 20:27
中国 22日 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
12:00
11:40

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報